「ホームページを見ると、0〜6歳のお子様を持つ保護者の方向け

とあるように思えるのですが…

我が子は今年中学生になっているのですが

受講出来るのですか?内容は幼児向けなのですか?」

もしかしたらこう感じているお母様方も多いのかも知れないと思い

お答えします。

もちろん幼少期の関わりは将来の思考パターンに強い影響を与えると言われているので重要ではありますが

過ぎてしまったからといってもお子様とのコミュニケーションは毎日続きますから

遅い!!と言うことはありません。

ティーチャーとなった私自身も、息子達が思春期真っ只中の高校生でしたので

早いや遅いはありません!

また、実際に

小学生・中学生・高校生・成人したお子さまをお持ちの方からのお申込みもあり

嬉しいご感想も頂いております。

マザーズコーチングでは

「良い子になる方法」

「ラクな子育て法」などの方法論はお伝えしておりません。

コミュニケーションの本質を知って頂き

学ぶ事でその場しのぎの親子の会話ではなく将来に渡り

あたたかな人間関係や家庭を築ける内容をお伝えしております。

入学・進級で家庭が少々慌ただしく感じて

言わなくていい事まで口にしてしまったり

イライラしていたり

疲れを感じている時期かも知れません

そんな時こそ

マザーズコーチングスクールを学んでみてはいかがでしょうか?