働いてる保育園では

体育遊びと云う時間があります

対象は3歳以上のクラスだけですが

外部のスポーツクラブから男の先生が来てくれて色々な運動遊びを教えてくれるシステムなんですね

私の受け持ちのクラスの2歳児は、4月から

体育遊びがスタートするので

本日は体験と云う形で

初めての体育遊び体験(๑′ᴗ‵๑)

みんな朝からテンション高くてワクワクしてる様子が伝わる雰囲気の中

いよいよ始まりました‼︎

が…1人の男の子

「むり…できない…」オーラ全開で

やる前から始まる前から

むり‼︎って決めつけていました

じっと頑なに立ち竦んでいました
まだやっても無いのに

出来るか出来ないかもわからないのに…

なんとなく予想はついていたので

隣に行き…言葉をかけてみました
あら⁇

笑って参加し始めた‼︎

楽しそうだし‼︎

そして時々私の方を見てアピールしてくる(笑)

そうなんですよねぇ

子供も十人十色

初めての体験には

怖い‼︎

無理‼︎

出来なかったらどうしよう…

なーんて不安があるんです(๑′ᴗ‵๑)

でもねぇ

ある魔法の言葉で

知って見たら

あら…楽しい

理解してくると

えーもぉ終わり?

ってなるんですよね(๑′ᴗ‵๑)

特別な事を言った訳じゃ無いのに楽しめた園児(๑′ᴗ‵๑)

こんな時

どんな言葉かけが子供不安を笑顔に変えれるのか

もちろん!再度言いますが

十人十色なので‼︎‼︎

正解はありませんが

知る事は出来ます(๑′ᴗ‵๑)それが

マザーズコーチング

トラストコーチングです